本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「湯~園地」ボランティアスタッフに参加しました!

2017-09-28
 
 
H29.7月29~31日の3日間、別府ラクテンチで開かれた「湯~園地」
大分県薬剤師会の熱中症対策ボランティアスタッフとして、
中央町店の杉原輝洋先生が参加しました。
 
この活動は、大分県薬剤師会が薬剤師としてサポートできないかと、別府市に参加協力を申し出、
別府市より「観光客や市民、県民、スタッフの熱中症対策をぜひ薬剤師にお願いしたい」との回答を頂き、
参加が実現しました。
 
会場では、熱中症対策として給水所を設置し、4千本の経口補水液の無料配布を行いました。
また、熱中症になりやすい高齢者や子供に積極的に声掛けを行い、休憩や冷却などの
処置も行いました。
 
合計1万4千人の来園者にひとりも熱中症搬送者を出すことなく、無事に3日間を
終えることができました。
大分合同新聞にもこの様子が掲載されました。杉原先生も写っていたのでご紹介します‼
 
 
 

「第1回中津広域『がん化学療法』学びのすすめ」に参加しました!

2017-09-28
 
 
H29年8月5日(土)中津市民病院にて、
研修会「第1回中津広域『がん化学療法』学びのすすめ」が開かれました。
 
ふるた薬局からは、局長はじめ5名の薬剤師が参加しました。
ふだんはあまり、がんの患者様に接することがありませんが、座学だけでなく、
参加者がグループで患者役や薬剤師役になり、服薬指導等の模擬演習を行い、
明日から実践できる技術も学ぶことができました。
 
当社の【医療人として地域の健康増進に最大限貢献します】という理念に基づき、
この研修会で学んだことを日々の業務で生かしていきたいと思いました。
 
研修会の様子が大分合同新聞に掲載されたので、ご紹介します‼
 
 
 

秋ですね!

2017-09-12
こんにちは!もう秋の気配を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
涼しくなった秋はとても過ごしやすいですね(*^_^*)
それとともに季節の変わり目は体調を崩しやすくなる時期でもありますので注意が必要です。
さて皆様は“○○の秋”と聞いて何を思い浮かべますか?
スポーツ、読書など、いろいろありますが、やっぱり一番は食欲ではないでしょうか!
 
最近スーパーでサンマを見かけるようになりましたね。
サンマにはEPA、DHAが豊富に含まれています。
 
EPA・・・血液の流れをよくする効果
DHA・・・悪玉コレステロールを減らしたり、脳細胞を活発化させ頭の回転をよくする効果
 
また、消化の良いタンパク質やビタミンA、ビタミンBも含まれております。
皆様は、サンマには大根おろしにポン酢?かぼす?でしょうか。
カボスの出回る時期とサンマの脂の、のり始める時期がちょうど同じくらいですね!
大分県におけるカボスの生産量は日本の96%を占め、消費量も90%と高いです。
また、果汁が多く、クエン酸やビタミンCもたっぷりです!
カボスとサンマは食欲の秋には、もってこいの食材ですね!私はもう食べました!(笑)
ちなみに、、味噌汁にカボスの絞り汁を入れるのも美味しいそうですよ!(^^)!
 
台風が九州に近づいてきているようなので、週末はお気を付け下さいませ。
 

夏の飾り付け

2017-07-27
 
植野店の飾り付けです
 
夏の海をイメージしています
涼しげな朝顔にも癒されますね

夏の飾り付け 

2017-07-26
各店舗の夏の飾り付けをご紹介いたします!
 
池永店です
かばおくんとかばこちゃんの服は手作りです
 
今週の祇園も楽しみましょう